鹿児島市長が米寿祝い敬老訪問

(2018/09/15 00:30)
長生きの秘訣は「体を動かすこと」と笑顔で話す玉泉サチ子さん=鹿児島市高麗町
 17日の「敬老の日」を前に鹿児島市の森博幸市長は14日、88歳の米寿を迎えた玉泉サチ子さん=高麗町=と坂元昭夫さん=上之園町=宅を訪れ「健康で長生きしてみなさんのお手本になって」と、祝い状と祝い金を贈った。
 市によると、1日現在、敬老訪問対象となる満88歳の市民は昨年より76人多い2917人。
(記事全文は15日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース