色鮮やかに壁画修復 徳之島高美術部現役部員とOBら協力

(2018/10/12 22:00)
14年ぶりに色鮮やかになった壁画に喜ぶ泰良周治さん=徳之島町下久志
 青い空に海、白い波が打ち寄せる砂浜、赤いハイビスカスの花。14年前、徳之島町下久志の民家のブロック塀約30メートルにわたり描かれた絵が、このほど修復された。徳之島高校美術部の現役部員とOBたちによる3日間の共同作業。描いた当初にも負けない色鮮やかさがよみがえった。
 壁を提供したのは泰良周治さん(70)。2004年、美術部員だっためいの藤坂梨歌さん(30)=薩摩川内市=に「壁が寂しいので絵を描いて」と頼んだという。
(記事全文は13日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース