フキノトウ 春の予感 鹿児島市

(2018/01/15 23:00)
つぼみがほころび始めたフキノトウ=鹿児島市宮之浦町
 全国各地に大雪を降らせた寒気が抜け、鹿児島県内は15日、鹿児島市で最高気温17.5度を観測するなど、軒並み3月上旬から4月上旬並みの暖かさとなった。
 同市宮之浦町の田んぼ道では、枯れ葉の中で小さなフキノトウが顔をのぞかせていた。園児5人と散歩していた保育士の中尾めぐみさん(46)は「今年は寒さで芽吹くのが遅いようだが、フキノトウを見ると春を感じる」と話していた。
(記事全文は16日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース