障害者に恩返し ワッペン収益を寄付 プロボウラー日置さん

(2019/07/19 13:00)
自らのイラストが入ったチャリティーワッペンを持つプロボウラーの日置秀一さん=鹿児島市山下町
 鹿児島市山之口町のプロボウラー日置(へき)秀一さん(35)=T-MAXボウル所属=が、昨秋の大会優勝を機に作ったチャリティーワッペンの収益金を市社会福祉協議会(山下町)に寄付した。公式戦では9年ぶりの優勝。大会で障害者に声援を受けた恩返しに企画した。「体の不自由な人の役に立ててもらうとともに、ボウリングへの関心も高まればうれしい」と話す。
 大会は昨年9月に京都で開かれた「MKチャリティカップ」。収益の一部は福祉施設に寄付される仕組みで、車いす利用者らが招待されていた。
(記事全文は19日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース