センター試験終了しホッと 鹿児島県内受験生

(2018/01/15 06:30)
 大学入試センター試験は14日、理科と数学があり、2日間の日程を終えた。会場となった鹿児島市の鹿児島大学では、肩の荷を一つ下ろした様子の受験生らが、手応えを語り合っていた。
 鳳凰高校の藤元真凜さん(18)は「実力を出せた。第1志望合格に向けて2次試験に備えたい」。鹿児島玉龍高校の永浜佑成さん(18)は「数学は難しかったが、他の科目で挽回できたはず。さらに勉強して上積みを狙う」と意気込みを新たにした。種子島高校の坂元勇夫教諭(42)は「後半戦は気持ちを切り替えて頑張って」とエールを送った。
(記事全文は15日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース