2021/08/23 13:20

竜神祭る「黄金の鳥居」 鹿児島・池田湖畔に〝パワースポット〟

池田湖畔に建つ「黄金の鳥居」の横で、竜神を祭る神事を執り行う地域住民ら=指宿市池田
池田湖畔に建つ「黄金の鳥居」の横で、竜神を祭る神事を執り行う地域住民ら=指宿市池田
 指宿市池田の池崎地区の池田湖畔に「黄金の鳥居」がある。湖にすむ伝説の竜神を祭っており、近くの建設業川路豊さん(80)が昨夏に建立した。開聞岳を望む展望所から湖へ向かって約100メートルにわたり、三つの鳥居が並ぶ。

 池田湖の北岸にはかつて金山があり、幕末から戦前にかけて採掘された。竜神のお告げで金鉱が見つかったとの伝説がある。木製の鳥居は最大のもので高さ約4メートル。いずれも金色に塗られており、パワースポットとして来訪する人もいる。

 屋久杉で作った竜神を祭る神事が9日あり、花火を打ち上げて新型コロナウイルス収束を祈願した。川路さんは「新たな観光名所として地域振興につなげたい。金山の歴史や伝説も知ってもらえたら」と話した。
黄金の鳥居と池田湖(奥)