373桜島トップ

桜島関連ニュース

外国人案内「カテゴリー2」に認定 桜島コンシェルジュセンター

(2020-07-06)
日本政府観光局の認定証を持つ桜島コンシェルジュセンターのスタッフ=鹿児島市桜島横山町
 鹿児島市桜島横山町の桜島コンシェルジュセンター(観光案内所)が、日本政府観光局(JNTO)の外国人観光案内所・カテゴリー2の認定を受けた。英語が話せるスタッフが常駐し、外国語のパンフレットが充実している点などが評価された。

 カテゴリーは1~3があり、2は県内3カ所目、市内では2カ所目。認定は6月30日。JNTOのホームページやアプリで紹介され、より多くの外国人に情報が発信される。

 桜島港フェリーターミナル内の同センターは2019年度、5万6399人が利用。うち半数が外国人だった。海外在住経験があり英語を話せるスタッフ2人が、桜島の観光スポットや体験プログラムなどを紹介している。

 市の世界遺産・ジオパーク推進課によると、「マリンポートかごしま」に寄港するクルーズ船が増えたり香港直行便が就航したりしたおかげで、外国人観光客は増加傾向だった。新型コロナウイルス感染症が流行してからは減ったという。

 西郷正和課長は「60万都市に火山があるのは珍しい。ジオパークの魅力を感じてくれる外国人が増えればうれしい」と話した。