2022参院選
<データでみる参院選>

 2022/07/07 13:14

【投票所数】集約進み減少加速

 今回の参院選で鹿児島県内には1059カ所の投票所が設けられる。前回2019年より74カ所少ない。平成の大合併で43市町村になった10年以降を見ると、同年の1279カ所から減少が続いている。

 投票所の集約と、それに伴う設置数の減少は、人口減などを背景にした全国的な動きだ。県内の減少率は13年の2.5%を皮切りに回を重ねるごとに伸び、今回は6.5%。減少は加速していると言える。

 こうした中、有権者の利便性向上のために導入が進みつつあるのが「共通投票所」。設置した自治体に住む有権者であれば誰でも投票できるものだ。

 県内では今回初めて、日置市が38カ所の投票所を8カ所に再編し、共通投票所にした。10日の投票日にどれだけ利用されるのか、新たな投票所の形として他の市町村にも広がるのか、注目される。=おわり=
■データでみる参院選
 今回の参院選で鹿児島県内には1059カ所の投票所が設けられる。前回2019年より74カ所少ない。平成の大合併で43市町…
7月7日 13:14
 参院選鹿児島選挙区では女性候補が増えない状況が続いてきた。改選1人区となった2001年から前回19年まで7回の選挙で候…
7月5日 09:05
 参院選鹿児島選挙区の当選者の得票数は、改選数が2から1になった2001年以降たびたび40万票を超えるようになった。 最…
7月1日 16:53
 22日に公示された参院選の鹿児島選挙区には5人が立候補している。改選数が2から1に減った2001年以降、同年、13年と…
6月27日 15:01
 公職選挙法が定める投票時間は午前7時から午後8時まで。だが、平成の大合併で鹿児島県内の市町村数が43になった2010年…
6月18日 10:07