2022参院選
 2022/07/26 12:42

参院選鹿児島選挙区 柳氏敗因「公認手続きに時間かかりすぎた」 野党連携は評価 立民県連が総括

参院選を総括する立憲民主党鹿児島県連の柳誠子代表(中央)=鹿児島市のかごしま国際交流センター
参院選を総括する立憲民主党鹿児島県連の柳誠子代表(中央)=鹿児島市のかごしま国際交流センター
 立憲民主党鹿児島県連は24日、鹿児島市で常任幹事会を開き、鹿児島選挙区で党公認の柳誠子代表(61)が落選した参院選を総括し、公認決定や支援体制づくりの出遅れが敗因と結論付けた。一方、柳氏を事実上の統一候補とした野党連携は評価し、継続を求めるという認識が示された。

 柳氏は冒頭のあいさつで「非常に残念で悔しい。私の力不足もあった」としつつ「一番は公認手続きに時間がかかりすぎた」と参院選を振り返った。その後は非公開となり、終了後、取材に応じた皆吉稲生代表代行によると、多党化の影響や交流サイト(SNS)活用の浸透不足も敗因に挙がった。今後は地方議員の拡大を図る必要があるとして、来年の県議選で積極的に候補者を擁立すべきだという意見も出た。

 このほか、比例代表で初当選した同党の村田享子氏(39)=鹿児島市出身=が県連に所属する意向を持っているとの報告もあった。ただ、正式な申請はないとして、皆吉氏は「今後議論し、調整しながら対応していく」と述べるにとどめた。
■関連ニュース
 市民グループ「市民・野党共闘をすすめるALLかごしまの会」は2日、7月の参院選を総括する市民集会を鹿児島市で開いた。主…
10月3日 12:01
 尾辻秀久・参院議長は3日の就任記者会見で、国会での憲法改正論議を巡り、「大いに盛り上げて議論してほしい」と述べ、与野党…
8月4日 12:38
 立憲民主党鹿児島県連は24日、鹿児島市で常任幹事会を開き、鹿児島選挙区で党公認の柳誠子代表(61)が落選した参院選を総…
7月26日 12:42
 インターネットを使った選挙運動が解禁されて今年で10年目。10日投開票の参院選では、会員制交流サイト(SNS)を駆使し…
7月17日 11:42
 10日投開票された参院選で、鹿児島市選挙管理委員会が初めて西原商会アリーナ(永吉1丁目)で行った開票作業は開始が20分…
7月12日 07:59