[高校野球関連記事]

九州高校野球・大島が4強 「奄美の誇りだ」 センバツ有力に島民涙

(2021-11-09)
3回裏、得点が入り喜ぶ大島高校の保護者ら=9日、鹿児島市の平和リース球場
3回裏、得点が入り喜ぶ大島高校の保護者ら=9日、鹿児島市の平和リース球場
安定感のある投球で興南打線を完封した大島のエース大野=平和リース
安定感のある投球で興南打線を完封した大島のエース大野=平和リース
大島高校の4強入りが決まり、歓声を上げて喜ぶ市民ら=9日、奄美市名瀬
大島高校の4強入りが決まり、歓声を上げて喜ぶ市民ら=9日、奄美市名瀬
 九州高校野球大会で大島高校が7日、4強入りを決め、来春の選抜大会出場が有力となった。2度目の“聖地”甲子園へ大きく前進した選手たちの快進撃に、地元住民らは「よくやった」と喜びを爆発させた。

 奄美市名瀬のAiAiひろばでは、市が主催するパブリックビューイングがあり、市民約120人が集まった。勝利が決まると、会場は大きな拍手と歓声に包まれ、涙を流す姿も見られた。

 同市名瀬久里町の納和代さん(76)は「自宅のラジオで聴いていたけれど、いても立ってもいられなくなって駆けつけた。わが子のことのようにうれしい」と喜んだ。同市名瀬井根町の圓善次郎さん(75)は、同校が21世紀枠で出場した2014年の選抜大会に、当時住んでいた東京から駆けつけた。「今回は自力での切符で、涙が出るほど感激した。また甲子園へ応援に行く」と話した。

 同市の大島高校では1、2年生約450人が体育館でインターネット中継を観戦した。鈴木美海さん(2年)は「島の誇り。ありがとうと言いたい」と笑顔。奥平光さん(2年)は「興奮して体の震えが止まらない。九州一になって選抜出場を確実にしてほしい」と声を弾ませた。

 試合があった平和リース球場(鹿児島市)のスタンドは、平日にもかかわらず多くの人で埋め尽くされた。この日からは同校の吹奏楽部とダンス部が応援に加わり、ナインの奮闘を後押しした。

 14年選抜大会で監督を務めた渡邉恵尋さん(53)=明桜館高教頭=も駆けつけ、「あの頃小学生だった選手たちが、島でもできると体現してくれた」と喜びに浸った。
[記事一覧]
2022/01/03 「甲子園で旋風起こせ」 センバツ確実の大島高(奄美大島)野球部 OB30人が正月に集結、後輩たちと交流戦
2021/11/20 【WEB限定】離島の県立校・大島の快進撃で注目 球数制限? 継続試合? 高校野球の?を解説
2021/11/15 九州高校野球準優勝 大島ナインが奄美凱旋 保護者ら拍手で出迎え「よくやった」
2021/11/14 センバツ確実 大島高野球部、強さの秘密は? 練習は効率重視 「島から甲子園」合言葉に幼なじみが力を結集
2021/11/13 九州高校野球 大島準優勝 「島人パワーだ」 スタンドの保護者、同窓生は大興奮
2021/11/12 九州高校野球 大島準優勝 11点差がなんだ 9回裏驚異の粘り、相手エース引きずり出す
2021/11/12 九州高校野球 大島が準優勝 最終回に5点、粘り届かず 九州国際大付(福岡)に6-12
2021/11/12 九州高校野球 大島 決勝進出、センバツ確実 武田、8回を1失点 好救援で反撃呼ぶ
2021/11/11 九州高校野球 大島決勝進出 離島の公立校チーム 控えも一丸、得意の集中打で大逆転
2021/11/11 九州高校野球 大島 センバツ確実 有田工に11-7 12日決勝
2021/11/10 九州高校野球 大島ベスト4 興南を零封、エース大野「100点の出来」 迫る上限500球、「打撃で手助け」
2021/11/10 九州高校野球 離島の進学校・大島、集中力でつかんだ4強 練習時間短くても「一球一球大切にした成果」
2021/11/09 九州高校野球・大島が4強 「奄美の誇りだ」 センバツ有力に島民涙
2021/11/09 九州高校野球 大島4強、センバツ近づく 興南に3-0
2021/11/08 九州高校野球 大島、再試合制し歓喜 スタンド「センバツ あと1勝」
2021/11/07 九州高校野球 大島が8強入り 大分舞鶴に3-2 再試合を制す
2021/11/07 九州高校野球 鹿児島城西は初戦敗退 九州国際大付に4-6
2021/11/06 九州高校野球 大島は引き分け、7日に再試合 大分舞鶴と4-4