[高校野球関連記事]

九州高校野球 大島 決勝進出、センバツ確実 武田、8回を1失点 好救援で反撃呼ぶ

(2021-11-12)
9点目のホームを踏み、ガッツポーズする大島の西田心太朗選手=鹿児島市の平和リース球場
9点目のホームを踏み、ガッツポーズする大島の西田心太朗選手=鹿児島市の平和リース球場
好リリーフをみせた大島2番手の武田=平和リース
好リリーフをみせた大島2番手の武田=平和リース
 来春の選抜高校野球への出場を懸けた第149回九州地区高校野球大会の準決勝が11日、鹿児島市であり、大島が有田工(佐賀)を11-7で破って決勝へ進出、選抜大会出場をほぼ確実とした。秋の九州大会で県勢が決勝へ進んだのは、2011年の神村学園以来。公立校では1977(昭和52)年の鹿児島商以来、44年ぶり。12日の決勝で九州国際大付(福岡)と対戦する。

 大島は準決勝で一時5点差をつけられたが、徐々に追い上げ、6回に5点を奪って逆転した。 

 2回途中からマウンドに上がった武田主将が、8回を1失点の好救援。降りしきる雨でぬかるんだグラウンドをものともせず、粘り強い投球で打線の反撃を呼び込んだ。

 日本高野連が定める1週間500球の球数制限の影響で、県大会から1人で投げ抜いてきたエース大野が、この日は登板を回避。先発・前山の後を引き継いだ武田は、外角の直球主体に変化球を織り交ぜる投球で、相手打線に的を絞らせなかった。武田は「大野が投げない中で勝てたのは自信になった」。センターから見ていた大野は「頼もしかった。安心して守れた」と笑顔を見せた。

 中学では投手だったが、高校入学後は地区大会を除き、公式戦初登板。九州大会の大舞台でチームの窮地を救う好投を見せた。武田は「次もマウンドに上がったら全力でやりたい」と決勝を見据えた。
[記事一覧]
2022/01/03 「甲子園で旋風起こせ」 センバツ確実の大島高(奄美大島)野球部 OB30人が正月に集結、後輩たちと交流戦
2021/11/20 【WEB限定】離島の県立校・大島の快進撃で注目 球数制限? 継続試合? 高校野球の?を解説
2021/11/15 九州高校野球準優勝 大島ナインが奄美凱旋 保護者ら拍手で出迎え「よくやった」
2021/11/14 センバツ確実 大島高野球部、強さの秘密は? 練習は効率重視 「島から甲子園」合言葉に幼なじみが力を結集
2021/11/13 九州高校野球 大島準優勝 「島人パワーだ」 スタンドの保護者、同窓生は大興奮
2021/11/12 九州高校野球 大島準優勝 11点差がなんだ 9回裏驚異の粘り、相手エース引きずり出す
2021/11/12 九州高校野球 大島が準優勝 最終回に5点、粘り届かず 九州国際大付(福岡)に6-12
2021/11/12 九州高校野球 大島 決勝進出、センバツ確実 武田、8回を1失点 好救援で反撃呼ぶ
2021/11/11 九州高校野球 大島決勝進出 離島の公立校チーム 控えも一丸、得意の集中打で大逆転
2021/11/11 九州高校野球 大島 センバツ確実 有田工に11-7 12日決勝
2021/11/10 九州高校野球 大島ベスト4 興南を零封、エース大野「100点の出来」 迫る上限500球、「打撃で手助け」
2021/11/10 九州高校野球 離島の進学校・大島、集中力でつかんだ4強 練習時間短くても「一球一球大切にした成果」
2021/11/09 九州高校野球・大島が4強 「奄美の誇りだ」 センバツ有力に島民涙
2021/11/09 九州高校野球 大島4強、センバツ近づく 興南に3-0
2021/11/08 九州高校野球 大島、再試合制し歓喜 スタンド「センバツ あと1勝」
2021/11/07 九州高校野球 大島が8強入り 大分舞鶴に3-2 再試合を制す
2021/11/07 九州高校野球 鹿児島城西は初戦敗退 九州国際大付に4-6
2021/11/06 九州高校野球 大島は引き分け、7日に再試合 大分舞鶴と4-4