全国高校サッカー選手権大会

鹿児島県大会2021年10月30日-11月7日

 サッカーの第100回全国高校選手権鹿児島県大会最終日は11月7日、鹿児島市の白波スタジアムで決勝があり、神村学園が鹿児島城西を4―0で破って、5年連続9度目の優勝を果たした。神村は全国大会(12月28日開幕・首都圏各地)に出場する。

南日本新聞モバイルサイトの紹介

モバイルサイトでは試合結果を当日の全試合終了後、公式発表を元に掲載します。ぜひ一度ご覧ください。 右のQRコードからアクセスできます。

南日本新聞モバイル二次元コード

南日本新聞デジタル版「373る」サイトの紹介

「373る」サイトでは試合結果を当日の全試合終了後、公式発表を元に掲載します。ぜひ一度ご覧ください。 右のQRコードからアクセスできます。

南日本新聞デジタル版「373る」二次元コード
南日本U-12サッカー

 南日本U―12サッカー大会実行委員会は8月12日、臨時実行委を開き、21~25日に鹿児島市の南栄リース桜島グラウンド(桜島溶岩グラウンド)などで予定していた2021年大会の中止を決めた。
 新型コロナウイルスの感染拡大防止が理由で、中止は2年連続。県内で感染者数が急増していることなどから、安全を担保し安心して開催運営できる環境にないと判断した。
 問い合わせは鹿児島市スポーツ振興協会=099(248)7718。