全国高校サッカー選手権大会

鹿児島大会2022年10月31日-11月12日

 サッカーの第101回全国高校選手権鹿児島県大会最終日は11月12日、鹿児島市の白波スタジアムで決勝があり、神村学園が鹿児島実を2-1で破って、6年連続10度目の優勝を飾った。6連覇は史上最多となる。神村は全国大会(12月28日開幕・首都圏各地)に出場する。

南日本新聞デジタル版「373る」サイトの紹介

「373る」サイトでは試合結果を当日の全試合終了後、公式発表を元に掲載します。ぜひ一度ご覧ください。 右のQRコードからアクセスできます。

南日本新聞デジタル版「373る」二次元コード

南日本新聞モバイルサイトの紹介

モバイルサイトでは試合結果を当日の全試合終了後、公式発表を元に掲載します。ぜひ一度ご覧ください。 右のQRコードからアクセスできます。

南日本新聞モバイル二次元コード
南日本U-12サッカー

決勝トーナメント2022年8月23日-8月24日

南日本U-12サッカー2022年大会最終日は8月24日、鹿児島市の南栄リース桜島グラウンドなどで決勝までがあった。決勝は太陽スポーツクラブU-12が鹿児島ユナイテッドFCU-12Aを2-1で下し、8年ぶり4度目の栄冠を手にした。

南日本U-12サッカー写真販売

予選リーグ2022年8月20日-8月22日

20日の第2溶岩グラウンドで試合予定だった2チームが辞退となりました。
 ・リヤン大隅
 ・さつきジョレンティアFC

 南日本U―12サッカー2022年大会は8月20日、鹿児島市の南栄リース桜島グラウンドなどで開幕した。
 2チームが出場辞退し、117チームで争う。予選は39パートに分かれて予選リンク戦を行い、各パート1位(一部パートは2位まで)が決勝トーナメントへ進む。
 開会式は行わない。日程が順調に進めば、決勝は24日にある。