[関連記事]

鹿児島U暫定首位 相模原に2-1

(2018-05-19)
【鹿児島U-相模原】後半ロスタイム、鹿児島U・田中秀(左)がヘディングシュートを決め2-1で勝利=白波スタジアム
 サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFC(鹿児島U)は19日、鹿児島市の白波スタジアム(県立鴨池陸上競技場)で相模原と対戦し、2-1で勝利した。通算成績は6勝2分け2敗(勝ち点20)で暫定首位に浮上した。
 鹿児島Uは前半、MF中原秀の浮き球のパスに応したMF五領がシュートを放つなど攻勢だったが、0-0で折り返した。後半立ち上がりに与えたPKを相手が外すなどピンチをしのぎ迎えた32分、五領のコーナーキックが相手守備をかすめそのままネットを揺らし先制。直後にPKで追いつかれたものの、ロスタイムに左サイドのクロスをDF田中秀が押し込み追加点を奪い逃げ切った。
 鹿児島Uの次のリーグ戦は6月3日、東京都の味の素フィールド西が丘でFC東京U-23と対戦する。
[記事一覧]
2018/05/19 鹿児島U暫定首位 相模原に2-1
2018/05/06 鹿児島U快勝 敵地で富山に2-0
2018/05/03 鹿児島U引き分け 長野に2-2
2018/04/28 鹿児島ユナイテッド3連勝