2023/09/15 11:17

会期前大会【ローイング】リズム合わせ上位目指す

21~24日・輝北ダム特設コース
上位進出を目指すローイング少年男子、少年女子の選手たち
上位進出を目指すローイング少年男子、少年女子の選手たち
 特別国民体育大会・燃ゆる感動かごしま国体(鹿児島国体)は10月7日に開幕する。会期前競技の水泳、ローイング、ビーチバレーボール、体操、レスリング、ゴルフは9月16~24日に先行開催する。鹿児島県勢は選手・監督ら約170人が参加。郷土の期待を背負い、上位入賞を目指す選手たちを紹介する。

 【ローイング】
 成年男女、少年男女いずれも能力の高い選手が多い。個々のポテンシャルが、うまくかみ合えば上位入賞を狙えそうだ。

 成年男子のかじ付きフォアは、全日本大学選手権で優勝経験のある城戸、西村(ともに日大)のほか松元(富山国際大)と中野(県スポ協)が出場。チーム合宿を重ねてきた成年女子は、フォームの洗練に時間をかけた。パワフルな石原(仙台大)と、高い技術の黒木(鹿屋体大)がダブルスカルで4位以上を狙う。

 少年男子はダブルスカルの平(鹿屋工高)・寺園(鹿屋農高)に勢いがあり、シングルスカルの柳谷(鹿屋高)はスタートダッシュが持ち味。かじ付き4人スカルは全国総体に出場した川内商工高が挑む。パワーのある選手がそろい、先行する展開に持ち込みたい。

 少年女子は、正確なオールさばきを見せる高山(鹿屋工高)・林(川内高)がダブルスカルで出場。島田(川内高)が舵手(だしゅ)を務めるかじ付き4人スカルを含めて、全員が決勝進出を目指す。

 ☆岡山啓監督(鹿屋工高教)後藤光監督(川内商工高教)前野淳志監督(鹿屋農高教)緒方裕平監督(川内高教)▽成年男子 城戸真優(日大)西村颯介(同)松元大晴(富山国際大)中野紘志(県スポーツ協会)有村基(鹿大)新留響(富山国際大)滝野和希(日大)原弘務(鹿屋体大)若松草汰(富山国際大)▽成年女子 橋口里桜(東横イン鹿児島中央駅西口)小林明日香(霧島整形外科)井上ひらり(龍谷大)岩留志穂(朋和産業)神田琴乃(岐阜協立大)長浜ひらり(川内商工高教)石原玲奈(仙台大)黒木秀里(鹿屋体大)清水凛(同)▽少年男子 堀之内蓮(川内商工高)江口昂陽(同)兒玉朋樹(同)本村優翔(同)野久尾皇亜(同)外西理玖(鹿屋工高)平光秀(同)寺園翔人(鹿屋農高)柳谷晴琉(鹿屋高)▽少年女子 芹ケ野紗和(川内高)島田藍(同)迫田菜々咲(同)黒木悠那(同)上松茉椰(川内商工高)下清水梨美(鹿屋工高)林奈央(川内高)高山希望(鹿屋工高)福原枝里(鹿屋高)