南日本社会人ラグビー開幕 16チーム、2年ぶり熱戦

(2021-04-05)
雨の中、懸命のプレーを見せる選手たち=県立サッカー・ラグビー場
雨の中、懸命のプレーを見せる選手たち=県立サッカー・ラグビー場
 第58回南日本新聞社旗争奪鹿児島県社会人ラグビー前期大会(県ラグビー協会、南日本新聞社主催、セプター協力)は4月4日、鹿児島市の県立サッカー・ラグビー場で開幕した。1部、2部、オープンの部に計16チームが参加し、6月27日まで熱戦を繰り広げる。
 新型コロナウイルスの影響で第57回大会は中止されたため、2年ぶりの開催。開会式では、ろっこうクラブの栃囿修平主将が「コロナ禍の中、ラグビーができることを喜び感謝し、対策を徹底して正々堂々と戦う」と宣誓した。
 初日はオープンの部の1試合があり、サンデークラブが初戦を飾った。
[記事一覧]
2021/04/05 南日本社会人ラグビー開幕 16チーム、2年ぶり熱戦

南日本社会人ラグビーの試合結果は南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます