口と歯の健康づくり活動で全国W表彰 霧島・国分北小

(2017 02/11 22:00)
保健活動で全国表彰を受けた国分北小学校の児童ら=霧島市国分
 霧島市の国分北小学校が、口と歯の健康づくりを中心とする活動に取り組み、全国表彰をダブルで受けた。虫歯治療率向上のため、保健指導を充実させたことが評価された。松下正信校長は「地道な取り組みが認められた」と喜ぶ。
 文部科学大臣による2016年度学校保健表彰に加え、日本学校保健会主催の全国健康づくり推進学校表彰の優良校に輝いた。
(記事全文は12日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース