桜の木囲んでお花見しよう 鹿児島市の小3、ドーナツシート考案

(2017 03/20 13:00)
仙太悠眞君(中央)が考案したドーナツシート。右は父の史博さん=鹿児島市与次郎2丁目
 鹿児島市の西田小学校3年仙太(せんた)悠眞君が、木の根元をぐるりと囲むドーナツ型のシートを考案した。簡単に作ることができ「もうすぐお花見。桜の下で楽しんで」と薦める。
 夏休みに木の下でドーナツを食べている時にひらめき、1月に父史博さん(45)と作った。シートの対角線にひもを張って中心を定め、二重丸を描いて切り抜く。切り込みを入れ、面ファスナーなどで閉じれば完成する。
(記事全文は20日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース