深海の“アマガサ” 珍クラゲ世界初展示 かごしま水族館

(2017 04/18 00:04)
かごしま水族館で見つかり、成長してゆらゆら漂う姿を見せるアマガサクラゲ=鹿児島市の同館
 かごしま水族館(鹿児島市)で3月、クラゲ回廊オープンに合わせて展示が始まったアマガサクラゲは、深海に生息する非常に珍しい種だ。約1年半前、泳ぎだしたばかりの赤ちゃんクラゲが同館水槽で偶然見つかったのがきっかけで、「世界初の展示」(同館)に結びついた。半透明の体をゆらゆらと水流に乗せ、優雅な姿で来館者の目を楽しませている。

フォトニュース