タケノコどこに? 低温響き収穫激減、価格3倍の例も 鹿児島県内

(2017 04/18 06:30)
不作で品薄状態が続くタケノコ=鹿児島市原良1丁目のコープかごしま城西店
 春を告げる食材のタケノコが今季不作となっている。春先の低温が響いて収穫量が激減しているためだ。鹿児島市の小売店では入荷してもすぐ売り切れる状況で、価格が例年の3倍というケースもある。旬を味わいたい消費者には高根の花になりつつある。生産者からは来季以降の収穫を懸念する声もあり、混乱はしばらく続きそうだ。
(記事全文は18日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース