外来の毒グモ「ハイイロゴケグモ」 指宿市で初確認

(2017 05/19 23:00)
指宿市で確認されたハイイロゴケグモ(鹿児島県立博物館提供)
 指宿市は19日、特定外来生物の毒グモ「ハイイロゴケグモ」が同市西方で見つかったと発表した。同市での確認は初めて。かまれると痛みや腫れ、発熱などの症状が出る。市は素手で触らないよう注意を呼び掛けている。
 市によると、同市の田口田交差点近くの店舗で16日、外壁に2匹いるのを店員が発見し市に連絡。鹿児島県立博物館で、いずれもハイイロゴケグモのメスと確認された。
(記事全文は20日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース