社告
南日本新聞社が開催するイベントや記事・企画に関するお知らせをご案内します

購読料改定のお願い

(2019-04-16)
5月から月ぎめ3400円に

 南日本新聞社は、5月1日から本紙の月ぎめ購読料を、現在の3093円(消費税8%込み)から3400円(同)に改定させていただきます。

 本紙本体価格の改定は1994(平成6)年3月以来25年2カ月ぶりとなります。その間、消費税率の引き上げに伴い税額部分のみ2回改定いたしましたが、本体価格については据え置いてきました。

 南日本新聞社はこれまで、取材網の維持や必要な設備投資とともに、さまざまな分野で経費削減の努力を重ねてまいりました。

 しかし、新聞製作コストや輸送コストの上昇などのほか、戸別配達の現場においても人手不足が深刻化しています。読者の皆さまにご負担をおかけすることは大変心苦しいところですが、本体価格の改定をお願いせざるを得ないと判断いたしました。

 なにとぞご理解いただき、引き続きご愛読くださいますようお願い申し上げます。

 なお、朝刊の一部売りは150円(税込み、現行133円)とさせていただきます。

南日本新聞社