動画・373TV

アダンの木の下で命つなぐウミガメ 世界的に絶滅の危機、奄美大島でも産卵減少

2022年07月26日

鹿児島県奄美大島の海岸でウミガメが産卵期を迎えている。奄美市名瀬の大浜海岸に21日夜、甲羅の長さが約1メートルあるアオウミガメの雌2頭が上陸。アダンの木の近くに直径1メートルほどの穴を掘り、それぞれピンポン球大の卵を約100個産み落としていた。