入場54万人 鹿児島市の「西郷どん大河ドラマ館」14日閉館

(2019/01/12 22:10)
出演者のパネルと記念撮影できるコーナーなどがある「西郷どん大河ドラマ館」=鹿児島市加治屋町
 鹿児島市加治屋町の「西郷どん大河ドラマ館」は、14日で閉館する。目標だった入場50万人は昨年12月25日に達成し、1月12日現在、54万人を突破した。最後の連休で55万人超えを目指す。
 NHK大河ドラマ「西郷どん」放映に合わせ、市などでつくる協議会が昨年1月に市立病院跡地に開館した。ドラマで使われた衣装や小道具を展示し、西郷隆盛らの生家のセットを再現。県内ロケの様子も映像で紹介している。
(記事全文は13日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)