高齢者サッカーチーム「鹿児島元老FC」が35周年

(2019/06/09 13:00)
鹿児島元老FCの関係者ら=鹿児島市のジェイドガーデンパレス
 鹿児島県内の60歳以上の選手でつくるシニアサッカーチーム「鹿児島元老FC」が8日、クラブ結成35年の祝賀会を開いた。関係者ら約80人が出席し、さらなる健闘を誓った。
 同クラブは「親睦第一、勝敗第二、生涯現役」をモットーに1984年結成。現在は90歳までの70人が週1回の練習に励んでいる。
(記事全文は9日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)