赤潮で養殖ブリ5万匹死ぬ 被害1億円 長島町

(2019/09/04 22:00)
深く掘った穴に埋設される死んだ養殖ブリ=長島町鷹巣
 八代海で発生している赤潮被害について、鹿児島県は4日、東町漁協(長島町)の養殖ブリが新たに4万1500匹死んでいるのが確認されたと発表した。3日確認分の8000匹と合わせ、被害は計4万9500匹、1億950万円に上る。県は引き続き厳重な警戒を呼び掛けている。
(記事全文は5日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)