鹿児島県内各地でシステム障害など混乱 消費税増税の初日

(2019/10/02 06:30)
トラブルのあったレジで正しい税率が反映されているかを確かめる従業員=1日午後1時27分、鹿児島市呉服町のマルヤガーデンズ
 消費税率が1日、8%から10%に引き上げられ、飲食料品などを対象にした軽減税率や、キャッシュレス決済へのポイント還元策もスタートした。鹿児島県内の商業施設やスーパーでは、税率切り替えに伴うレジのシステム障害が生じ、会計ができずに店を開けられないといったトラブルが相次いだ。
 鹿児島市の商業施設マルヤガーデンズは、食料品などを販売する地下1階の集中レジに不具合が見つかり、全12店舗が営業できるまで開店から4時間ほどかかった。商品をレジに通しても消費税が課税されず本体価格しか読み取れない状況が続いたという。

駐車場入り口に営業できない旨の案内を掲示するサンピア食品館=1日午後5時半、西之表市西之表
(記事全文は2日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)