鹿屋にJAラーメン 全国2例目、地元食材ふんだんに

(2019/11/21 23:00)
ラーメンを試食する関係者=鹿屋市白崎町の麺屋きもつき
 JA鹿児島きもつき(本所・鹿屋市白崎町)の子会社が22日、本所近くにラーメン専門店「麺屋きもつき」をオープンさせる。JAがラーメン店を運営するのは県内初で、全国でも2例目。
 豚骨味と塩味の2種類あり、いずれも税込み650円。地産地消にこだわり、豚骨スープやチャーシューには大隅で育ったJAのブランド豚「茶美豚(ちゃーみーとん)」、モヤシやネギ、好みで加えるおろしニンニクや辺塚だいだいの果汁も管内産だ。麺には国産小麦を使う。
地元食材にこだわった豚骨味(左)と塩味のラーメン=鹿屋市白崎町の麺屋きもつき
(記事全文は22日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)