東京五輪女子マラソン・一山選手キバレ! 横断幕で祝う 出水

(2020/03/21 11:00)
一山麻緒選手の五輪出場を祝う横断幕を掲げる鹿島自治会のメンバーら=出水市知識町
 東京五輪女子マラソン代表に決まった一山麻緒選手(22)の実家がある出水市の鹿島自治会は14日、出場を祝う横断幕を市道の鹿島中央線と上村特攻碑前線の交差点近くに設置した。
 自治会のソフトボール同好会が中心になって制作。縦0.9メートル、幅4メートルで一山選手の顔写真入り。監督の宇都修一さん(61)は「中学時代には家族と校区対抗駅伝に出場、就職後も自治会の盆踊りに顔を出してくれた。まさか五輪に出るとは。全力で応援したい」と話した。
 母校・出水中央高校の同窓会や小中学校時代に所属した市陸上スポーツ少年団なども、祝福の横断幕や看板を設置している。