50周年ラベルに採用「かたじけない」でござる! 「るろうに剣心」と鹿児島の焼酎がコラボ

(2020/07/15 11:00)
るろうに剣心のイラストを配した焼酎「かたじけない」(さつま無双提供)
るろうに剣心のイラストを配した焼酎「かたじけない」(さつま無双提供)
 さつま無双(鹿児島市)は、ラベルに人気漫画「るろうに剣心」のイラストを配した焼酎2銘柄を、9月中旬に発売する。いずれも同社のレギュラー焼酎で、10月に創立50周年を迎えるのに合わせ企画した。「これを機に、若い世代に焼酎の魅力を知ってほしい」と話している。
るろうに剣心のイラストを配した焼酎「くろはち」(さつま無双提供)
るろうに剣心のイラストを配した焼酎「くろはち」(さつま無双提供)

 “るろ剣”は1994年から、週刊少年ジャンプなどに掲載され、コミックスはシリーズ累計発行部数7200万部以上を誇る。

 本格芋焼酎「かたじけない」が、主人公の緋村剣心のせりふ「かたじけないでござる」と重なることからコラボを発案した。きりっとした飲み口や華やかで優しい香りが主人公を思わせるという。1800ミリリットル(税別2400円)、900ミリリットル(同1250円)。

 本格麦焼酎「くろはち」は、骨太でガツンとくる最初のインパクトが元新撰組三番隊組長の斎藤一、ふくよかな香りがヒロインの神谷薫のイメージにつながるとしている。1800ミリリットル(税別2200円)、900ミリリットル(同1150円)。

 いずれもアルコール度数25度。1年間の期間限定で、計3万本の販売を予定している。問い合わせは電話=099(261)8555