時計 2020/11/20 09:40

「マンホールのふたが飛んだ」と110番 「ボンという音」「桜島の爆発か」住宅街騒然、ガス漏れか 鹿児島市

現場付近を調べる消防隊員ら=19日午後7時55分ごろ、鹿児島市花野光ケ丘2丁目
現場付近を調べる消防隊員ら=19日午後7時55分ごろ、鹿児島市花野光ケ丘2丁目
 19日午後6時25分ごろ、鹿児島市花野光ケ丘2丁目の市道で、通行人の男性から「マンホールのふたが飛び、ボンという音がした」と110番があった。何らかのガスが漏れた可能性があるとして、同市消防局などが原因を調べている。

 同局などによると、午後11時現在、けが人や建物の被害は確認されていない。マンホールのふたは直径約60センチで、10メートル先の駐車場で見つかった。

 現場は花野小学校近くの住宅街。地下にはプロパンガスの埋設配管がある。消防隊員やガス会社の職員らが検知器でガス濃度を計測した。計6カ所のマンホールのふたを開け、ガスがたまらないようにした。

 花野福祉館が避難所となり、数人が一時避難した。周辺の道路は約4時間、通行止めになった。消防車両が巡回し、火気の使用を控えるよう注意を呼び掛けた。

 近くを散歩していた50代女性は「空気の臭いがいつもと違う気がして怖い。早く原因が分かってほしい」と不安そうだった。別の女性は「ドーンという音がして桜島の爆発かと思った」と語った。