時計 2020/11/24 20:00

理髪店主の木工品が評判 帆船模型や鳥の巣箱製作 長島

手作りした帆船の模型と立野幸一郎さん=長島町鷹巣
手作りした帆船の模型と立野幸一郎さん=長島町鷹巣
 長島町鷹巣の理髪店で、手先が器用な店主が作る木工品が来店客の評判になっている。立野幸一郎さん(72)が新型コロナウイルスで外出を控える中、帆船の模型や鳥の巣箱を製作。一部を子どもたちにプレゼントし、喜ばれている。

 若い頃から物作りが趣味。正月の門松などを毎年手掛け、近所に贈っている。船の模型製作は今年9月に着手。県内に寄港する帆船を見学するのが楽しみで、作ってみたいと考えた。

 板を重ねて船体を作り、窓を画びょうで表現したり、米袋を裁断し帆に仕立てたりと工夫する。これまでに15隻が完成。最も大きい船は長さ130センチ、幅40センチあり、作品を気に入った客の職場に展示しているという。

 廃材などを活用し鳥の巣箱も手作りする。11月に入って長女が勤務する阿久根市の尾崎小学校に25個を贈った。6年江口ひかりさんは「色とりどりでかわいい。大事に使いたい」と感謝。立野さんは「周囲に笑顔になってもらうため、仕事でも趣味でも手を動かし続けたい」と話した。