時計 2020/11/27 20:00

自転車観光ルート 県推奨は鹿児島湾一周含む550キロ 九州知事会で公表へ

雄大な海が広がる海岸線コース
雄大な海が広がる海岸線コース
 自転車を使った観光促進を目指す九州・山口サイクルツーリズムの広域推奨ルート設定検討会が26日、鹿児島市であった。鹿児島湾沿いを一周しながら県本土を巡る県版の暫定ルート案が了承された。今後細部を詰め、九州地方知事会で、九州一周する全域ルートとして公表される。

 県は、熊本、宮崎両県につながる県北と志布志市との間を結ぶ2案を提示。湾沿いの姶良、霧島両市と桜島一周を含むA案(総距離約550キロ)と、鹿児島市街地-桜島間はフェリーで渡るB案(同465キロ)。県外客への訴求効果が高いとしてA案が採択された。

 会議には自治体や観光協会、国道事務所などから53人が出席。休憩場所への自転車スタンド設置や、地域住民とのコミュニケーションを促進する立ち寄りスポットの整備について議論を交わした。

 県によると今後、同検討会を推進協議会に改組。今回の推奨ルートとは別に、県内エリアごとでもモデルルート設定や地図製作を進める。