時計 2021/01/29 06:30

書体は「鬼滅」、節分期間限定で御朱印 鹿児島市・照国神社

節分に合わせて準備した期間限定の御朱印=鹿児島市の照国神社
節分に合わせて準備した期間限定の御朱印=鹿児島市の照国神社
 鹿児島市の照国神社は、節分に合わせて期間限定の御朱印を発行する。人気アニメ「鬼滅の刃」で使用された昭和書体(さつま町)制作の毛筆書体を採用。2月1~3日、日替わりで3種類各100枚を準備している。

 1日は島津斉彬の座右の銘「思無邪(しむじゃ)」、節分の2日は初詣客の要望が多かった「前進」、3日は左右対称で縁起がよいとされる「立春大吉」と書かれている。1枚500円。

 通常は神職が参拝者の御朱印帳に記帳するが、新型コロナウイルス対策として、照国神社は昨年4月から書き置きしたものを提供している。広報担当の福ケ迫元権禰宜(ごんねぎ)(29)は「厄払いの人はもちろん、鬼滅ファンにも足を運んでほしい」と話した。

 御朱印を受けた人には斉彬の薩摩藩11代藩主就任170年を記念した特製しおりもプレゼントする。

 節分祭は2日午後3時半から。特設舞台は設置せず規模も縮小する。照国神社=099(222)1820
広告