時計 2021/04/15 07:00

新たな感染は20~80代男女4人(鹿児島市1、阿久根1、霧島1、伊仙1)新型コロナ・鹿児島14日発表

 鹿児島県と鹿児島市は14日、新型コロナウイルスの感染者を新たに4人確認したと発表した。クラスター(感染者集団)関連はいなかった。県内の累計感染者数は1930人となった。

 県が発表したのは、阿久根市の40代男性、伊仙町の80代女性、霧島市の50代男性の3人。40代男性は13日に公表された感染者の濃厚接触者として検査を受けた。50代男性の感染経路や接触者は調査中。

 伊仙町の80代女性は7日からせきなどの症状があり、13日に医療機関を受診し検査を受けた。同町での感染者確認は昨年12月10日以来。町は14日、ほーらい館など町内全ての公共施設約40カ所を15日から当面の間休館し、巡回バスも運休することを決めた。

 鹿児島市が発表したのは市内の20代男性1人で、12日に発熱や頭痛などの症状があり、13日に医療機関を受診した。市保健所の聞き取りの結果、大阪府が同日までに公表した感染者の接触者であることも判明した。

 13日時点で38人が入院し、うち中等症が10人。宿泊施設に28人が入所している。3人が自宅待機している。死者28人を含めた退院・退所は1857人。
広告