時計 2021/04/14 22:00

先着順に申し込み殺到 ワクチン予約受け付け45分で終了 「電話つながらない」苦情・問い合わせ220件超 出水市

 出水市は14日、高齢者向けの新型コロナウイルスワクチン接種の予約を開始し、第1陣となる485人分が45分で上限に達し、受け付けを終了したと明らかにした。予約できなかった人からの苦情や問い合わせは電話だけで220件超あったという。市は接種の機会を公正に設けるため、対象者を限定せず先着順にしたとし「6月中に全員分が供給される。安心してほしい」と理解を求めている。

 市によると、65歳以上の約1万8400人に接種券を配布。国が供給した485人分について、外部委託したコールセンターと市ホームページで14日午前9時から受け付けを開始した。同10時すぎには防災行政無線で予約中断を緊急に周知した。

 主な苦情や問い合わせは「電話がつながらない」「次の予約はいつか」などだった。市は5月以降、ワクチンが供給され次第、予約の受け付けを再開させる計画で、コールセンターの回線増設も進める予定。

 同日の市新型インフルエンザ等対策本部会議で報告された。会議では、感染者が確認された出水商業高校について、16日まで休校を延長することも決めた。
広告