時計 2021/04/18 16:30

鹿児島市の聖火リレー 市街地で大規模な交通規制 27日、市「応援はネット中継で」

 東京五輪の聖火リレーが27日、鹿児島市である。コースとなるJR鹿児島中央駅前や天文館電車通り、市役所付近では大規模な交通規制があり、道路が混雑する恐れがある。市は「夕方の自家用車利用はなるべく控えて。応援はインターネットのライブ中継でしてほしい」と呼び掛けている。

 コースは約4キロ。トーチを持ったランナーは、ナポリ通りの共研公園近くを午後6時50分にスタート。ゴールのウオーターフロントパークに午後7時40分に到着する予定。交通規制は、ランナーが通過する約30分前から始まる。走行車線は全車線通行禁止となり、反対車線の車は右折できない。

 市は「聖火リレー開催」を周知する看板を市内各所に約100枚設置。当日は民間警備会社やボランティア、市職員ら計600人あまりが交通整理にあたる。路線バスは運休する区間もあり、午後6時~8時はダイヤが乱れる可能性がある。市電は通常通りに運行する。

 交通規制に関する問い合わせは市スポーツ課=099(803)9622。

東京五輪 聖火リレー特設サイトはこちら
(各コースのランナーの写真もアップ)