2021/06/19 14:00

日置・東市来火災 不明の50代息子、自宅近くの路上で発見

 日置市東市来町湯田で11日早朝、住家が全焼し、焼け跡からこの家の男性(85)が遺体で見つかった火災で、連絡が取れず行方不明になっていた同居の50代の息子が19日、自宅近くの路上にいるところを発見された。

 日置署によると、同日午前9時ごろ、消防を通じて「路上に男の人がいる。男性の息子ではないか」と連絡があった。息子は、現場に駆け付けた署員に名前を答えるなど受け答えができたが、衰弱しており、病院に搬送された。同署は回復を待って詳しい事情を聴く。
広告