広告
 2021/06/20 07:10

「パソコンがウイルスに…」高額電子マネーを買おうとする70代女性、思いとどまらせたファミマ店長の判断

感謝状を受け取る吉松道雄さん(左)=鹿児島市新屋敷町
感謝状を受け取る吉松道雄さん(左)=鹿児島市新屋敷町
 鹿児島中央警察署は16日、うそ電話詐欺の被害を防いだとして、鹿児島市上之園町のファミリーマート上之園町店の店長吉松道雄さん(53)に感謝状を贈った。

 同署によると、4月29日、70代女性が高額の電子マネーカードを購入しようと来店した。吉松さんが理由を聞いたところ、「パソコンがウイルスに感染し、それを排除してもらう」などと話したため、うそ電話詐欺の可能性が高いと判断。警察に通報するとともに、女性を説得し購入を思いとどまらせた。

 日高末広署長から感謝状を受け取った吉松さんは「詐欺防止には声掛けが大事。今後も電子マネーカードの使い道を聞くなどして見極めていきたい」と話した。