大河ドラマ館へ偉人が案内 鹿児島中央駅地下通路にトリックアート

(2018/01/12 22:45)
大河ドラマ館への道を誘導する床面のトリックアート
 「西郷どん 大河ドラマ館」オープン前日の12日、鹿児島市の鹿児島中央駅東口地下通路に、西郷隆盛ら偉人のキャラクターをトリックアートにした案内が登場した。行き交う市民は「何これ」「あっ面白い」と立ち止まり、反応は上々だ。
 案内はシート状で床面2枚、壁面1枚。中央駅側では西郷と愛犬ツンが「大河ドラマ館はまっすぐでごわす」とお出迎え。ナポリ通り側では、西郷を先頭に大久保利通や篤姫らが歩いている。
壁から飛び出したように見える案内=12日、鹿児島市中央町
(記事全文は13日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース