アニメ〝聖地巡礼〟海外に発信 種子島観光協、台湾の若者招きツアー

(2018/02/11 20:00)
新海誠監督が泊まった部屋で、聖地の案内マップに見入る(左から)林羽涵さん、王餘飛さん、陳圓明さん=中種子町のグリーンホテルさかえ
 動画投稿サイトや会員制交流サイト(SNS)で情報発信する台湾の若者3人が6~8日、取材のため種子島を訪れた。中華圏でも人気があるアニメの“聖地巡礼”を中心に、島の魅力を海外でアピールして誘客につなげようと、種子島観光協会が招いた。
 一行は女性の林羽涵(リン・イーハン)さん(28)と男性の陳圓明(チェン・ユアンミン)さん(26)、王餘飛(ワン・イーフェイ)さん(18)。3人とも日本のアニメに関心が高く、多くのフォロワーを抱える。
 新海誠監督の「秒速5センチメートル」に登場するコンビニ「アイショップ石堂大平店」では、映画と同じ構図で店内を念入りに撮影。「グリーンホテルさかえ」では、監督が泊まった205号室で、作品に描かれた風景を窓越しに眺め、部屋に備え付けてあるノートに残された国内外の宿泊者のメッセージに目を通した。
(記事全文は12日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース