木下大サーカスで維新ダンス 150年祝う 鹿児島実業高男子新体操部

(2018/03/31 22:00)
独創的なダンスで会場を盛り上げる鹿児島実業高校男子新体操部=鹿児島市東開町のイオンモール鹿児島特設会場
 鹿児島市で開催中の木下大サーカス(南日本新聞社主催、県、県教委など後援)で31日、鹿児島実業高校男子新体操部のメンバーが開演前に登場した。西郷隆盛や犬のツンにふんした高校生が独創的なダンスを披露し、公演の冠となっている明治維新150周年記念を祝った。
 多くの家族連れが見守る中、市のPR動画になっている「維新dancin’鹿児島市」を披露。切れのある動きと笑いを取り入れた演技に、会場から大きな拍手が送られた。
(記事全文は1日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース