プロの技に6人が挑戦 体験教室を初開催 木下大サーカス・鹿児島市

(2018/04/03 22:47)
フラフープ回しに真剣な情報で取り組む児童=木下大サーカス鹿児島公演会場
 鹿児島市のイオンモール鹿児島特設会場で開催中の木下大サーカスは3日、小学生以上を対象に、ジャグリングとフラフープの体験教室を開いた。応募で選ばれた6人が参加。花形出演者から直接指導を受けられる貴重な機会とあって、真剣に技の習得に挑んだ。
 鹿児島公演では初となる同教室は、10歳でフラフープのプロとなったベレンさん(32)、ジャグリングのプロ歴24年のブライアンさん(30)ら講師5人が約1時間、マンツーマンで指導した。小学1年から器械体操を習っている中郡小学校6年の大磯美海さんはフラフープを体験。めきめき“進化”を遂げ「難しかったけれど楽しかった」と笑顔を見せた。
 フラフープに当選した妹に付き添い、飛び入りでジャグリングに挑んだ和田中学校1年の古川楽さんも手応えを得た様子。「今後も続けてもっとうまくなりたい」と声を弾ませた。
ボールを使ったジャグリングに挑戦する児童ら=木下大サーカス鹿児島公演会場

フォトニュース