田の神引っ越し 豊作祈る 薩摩川内市祁答院

(2018/04/11 06:30)
豊作を祈願し田の神の周りで舞う青年たち=薩摩川内市祁答院町藺牟田
 薩摩川内市祁答院町藺牟田の麓地区で10日、地区内の家庭で1年間過ごした田の神が別の家に引っ越す伝統行事「田の神戻し」があり、五穀豊穣(ほうじょう)や子孫繁栄を祈った。
 無職〓(吉の士が土)永正三さん(65)宅で田の神の化粧直しを済ませ、農業長野敏さん(74)宅へ。すすで顔を黒く塗った踊り子が田の神を囲み、「フー」と甲高い声を上げながら、かねの音に合わせて軽快に踊った。見物人の顔にもすすを塗り、ご利益を広めた。
(記事全文は11日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース