明治維新の児童書出版 創作グループ「あしべ」 鹿児島市

(2018/08/03 23:00)
「明治維新って何け?」を出版したかごしま児童文学「あしべ」の執筆陣=鹿児島市役所
 鹿児島市の創作グループ「かごしま児童文学『あしべ』」は、児童書「明治維新って何(なん)け?」を出版した。昨年12月発行の同人誌に載せた特集を大幅に修正し、鹿児島市の出版助成を受けて600部を発行。市内の全小中学校、公立図書館・図書室に置いた。会員たちは「夏休みの自由研究にも使ってもらえたらうれしい」と話す。
 島津斉彬、西郷隆盛、大久保利通らが活躍した幕末維新期を、写真やイラストを盛り込んで解説している。
 総ルビ付き、B5判104ページ、800円(税別)。あしべ書房=090(8910)2847
(記事全文は4日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース