電子マネーで運賃決済 南州タクシー 九州では業界初

(2018/12/03 23:00)
電子マネー「ナナコ」を使った決済。カードをかざすだけで支払いできる=鹿児島市西坂元町
 南州タクシー(鹿児島市)は、クレジットカードや「Suica(スイカ)」「nanaco(ナナコ)」などの電子マネーに対応する新しい決済システムを導入し、3日、マスコミ向けに公開した。九州のタクシー会社では初めて。多様な決済方法を提供し、利用促進や観光客の利便性向上を図る。
 NTTドコモ(東京)のスマートフォンと回線を利用する。タクシー150台にスマホと電子マネー・クレジットカード決済機を積んだ。料金メーターとスマホは連動し、客が使うカードや電子マネーの決済センターと通信して処理する。初期投資は1台当たり約15万円で、従来システムのほぼ半額という。
(記事全文は4日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)