国内海外の主要ニュース

南北対話歓迎も圧力継続 対北朝鮮、20カ国外相2018年01月17日

北朝鮮の核・ミサイル問題に関する外相会合で記念撮影する各国外相ら。前列左から4人目は河野外相=16日、バンクーバー(共同)
 【バンクーバー共同】米国とカナダが共催する北朝鮮の核・ミサイル問題に関する20カ国による外相会合がカナダのバンクーバーで16日開かれた。平昌冬季五輪を巡る南北対話を歓迎する一方、共同議長のティラーソン米国務長官を中心に北朝鮮に核放棄を迫るため、圧力路線の継続を求める意見が相次いだ。
 ティラーソン氏は北朝鮮が制裁逃れのため海上で実施している密輸阻止に向け「密輸に関わる船舶への検査強化に向けて連携しなければならない」と強調。北朝鮮が新たな挑発行為に出れば、追加的な対抗措置を取る必要があると呼び掛けた。
 

  記事一覧
南北対話歓迎も圧力継続 対北朝鮮、20カ国外相(01/17 06:27)